【ビリビリ動画】動画プレイヤーの使い方と設定の方法

動画プレイヤーの基本的な操作方法

ニコニコ動画やビリビリなど、動画プレイヤーのインターフェイスは大体同じです。基本的な操作には困らないと思いますが、少しだけ使い方の補足説明をしておきます。

①画質設定

流畅(480p)・高清(576p)・超清(720p)から選択できます。1080pは有料会員のみです。

②弾幕のオンオフ


弾幕とはプレイヤーの画面上に表示されるコメントのことです。矢印のアイコンを押して、弾幕の表示・非表示を切り替えます。

全ての弾幕ではなく、特定の種類のみを非表示にすることも可能です。


矢印のアイコンにカーソルを合わせると、画像のようなメニューが表示されます。赤枠の各項目をクリックすることで、弾幕を個別にオン・オフできます。

顶端弹幕:画面上部に一定時間表示されるコメント
底端弹幕:画面下部に一定時間表示されるコメント
滚动弹幕:右から左へ流れるコメント


画面の上下に表示されるコメントが嫌だったら、画像のようにすればOKです。流れるコメントのみが表示されるようになります。

③ループ再生

ONにすると同じ動画を繰り返し再生します。

④ワイド画面

右側の弾幕リストが消えて、ワイド画面になります。

⑤全画面表示
FlashとHTML5プレイヤーの切替

初期状態だとFlashプレイヤーになっていますが、ビリビリはHTML5にも対応しています。


弾幕リスト上部にあるを押すとメニューが現れます。[HTML5播放器]を選択すると、HTML5プレイヤーに切り替わります。

Flashプレイヤーで動画の読み込みが遅い場合は、HTML5プレイヤーを試してみてください。

レジューム再生

前回の続きから再生することが可能です。


再生を途中で停止した動画へアクセスすると、画像のようなメッセージが表示されます。[跳转播放]を押すと、上の例だと9分34秒から再生を開始します。

消灯モード

部屋の明かりを消したように、画面の周りが暗くなります。


画面左下にカーソルを持っていくと現れるメニューから、[关灯]を選んでください。他に画質と画面比率(4:3と16:9)も変更できます。

動画プレイヤーの設定(播放器设置)


弾幕リスト上部にあるを押すと、設定メニューが現れます。項目がたくさんありますが、上から順番に説明していきます。

弾幕速度や文字の調整

弹幕不透明度
弾幕の透明度。初期値は100%で、最小値の10%にすると弾幕がほとんど見えません。

弹幕速度
弾幕の速度。初期値は100%で、左に行くほど遅くなります。

同屏弹幕密度
画面に占める弾幕の密度。流れるコメントのみに有効です。初期値は80で、100にすると無制限になります。

字号缩放
弾幕文字のサイズ変更。初期値は100%で、最大200%まで拡大できます。[弹幕等比缩放]にチェックを入れると、画面の拡大縮小に応じて弾幕文字の大きさも変化します。

边框样式
文字の枠線(縁取り)デザインの変更。色付き文字でも違いがほとんどありません。

弹幕字体
弾幕文字に適用するフォントを変更できます。

应用到界面字体
ここで選んだ文字スタイルを設定メニューの文字にも適用します。

粗体
弾幕文字を太くします。

防挡字幕
画面下15%を確保して、弾幕が字幕に被るのを防ぎます。

渲染类型
弾幕をCSS3とCanvasのどちらで指定するかを選択します。

再生速度の変更

播放速度

再生速度を0.5倍から2倍まで変更することができます。

動画の画質を設定

默认画质

ここで設定したものが、動画再生時のデフォルトの画質になります。1080pは大会员(有料会員)なので、一般ユーザーは超清(720p)が最高画質です。

画質よりもスムーズ再生を優先するなら、流畅(480p)や高清(576p)がオススメです。[自动]にするとネット環境に応じて最適な画質が選択されます。


動画を再生してからでも、プレーヤーで画質の変更は可能です。

画面の左右反転など


云推荐弹幕
ニコニコでいうNG共有機能だと思います。チェックを入れて試したのですが、違いを実感できませんでした。

「云推荐弹幕」を文字通りに解釈すると、誰もブロックしてない「推奨できる弾幕(推荐弹幕)」をクラウド上(云)で一元管理して表示する機能です。

ユーザーがブロックした弾幕データを共有しているので、自分がブロックしてない「誰かが不適切と感じた弾幕」も非表示になります。この機能を有効にするには、WEBページの更新が必要です。

自动换P
動画が複数パートある場合は、自動で切り替わります。

镜像画面
画面が左右反転になります。鏡を見るのと同じ状態になるので、動画で踊りの振り付けを確認するのに便利です。

全屏发弹幕
全画面表示にした時も、コメントができるようになります。

設定を初期状態に戻す


設定メニューの一番下にある[恢复默认设置]を押すと、設定が初期状態に戻ります。

まとめ

弾幕を非表示にする方も、デフォルトの画質設定やFlashとHTML5プレイヤーの切り替え方法などは知っていて損はないです。


HTML5プレイヤーの場合は、右クリックメニューから再生速度と画面反転の設定ができます。

トップへ戻る